FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽トラの艶消し塗装にチャレンジしてみた。

2015.10.19.Mon.21:24
ビフォー



フィールド仕様の中古軽トラ(65,000km)を破格な値段にて購入。有難い。

ホンダ アクティートラック。四駆だし、スノータイヤも付けてくれた。

以前から興味があった車の艶消し塗装。

塗装屋に頼むと約20万円だが

DIYなら2万弱。クソ安いw

納車のその日に艶消し塗装をやっちまった。

2人でその1日で終了させたー。

まず材料は

1、艶消し塗料(ネットで購入)4ℓ

2、シンナー(塗料塗布前に車の汚れや油膜を取る)4ℓ

3、耐水ペーパー 600

4、刷毛とローラー

5、マスキングテープ

6、いらない布

7、白色スプレー

8、プライマースプレー

総材料費が2万弱。


先ずは布にシンナーを適量染み込ませ

車体の油膜や汚れを拭き取る。

次に耐水ペーパーで車体全体に細かな傷を白くなる程度つける。ゴシゴシしなくても簡単に傷はつく。

傷をつけるのは、塗料の塗りや付着を良くする為。実はこの作業が大事。

その後再度シンナーで削れた粉末を綺麗に拭き取る。



塗料を塗らない部分をマスキングテープで隠す。例えばライト部分やフロントガラスなど。

そしていよいよ塗料を塗る。

ボディに凸凹が少ない平坦な部分はローラーを。

凸凹がある細かい部分は刷毛を使用。

使い分けることも大切。

実際に試すと分かるが、艶消し塗料はあまりムラが出ない。

なので先ず1度塗りでガンガン塗りたくる。※乾きが早いから素早く塗ること

黒い樹脂バンパーの部分は、樹脂用プライマースプレーで塗布後に、艶消し塗料を塗布。

理由は、プライマーを塗布せずに直接塗料を塗布すると、直ぐに剥がれるし、綺麗に塗れないから。

2人での作業ならば、1日あれば車体全体の塗布は終わります。

アフターはこちら









こんな感じ。

さすがにプロ塗装のクオリティには勝てないが

このレベルならば車塗装初めての僕でも出来たのだから誰でも可能です。

1日あれば乾くので、後日に数字や英文字のステンシルを作り

100均の白色スプレーでシューっと吹き付けて完成。

ステンシルはネットから好みの数字や英文字を引っ張りコピーし、コピーした用紙をクリアファイルにカッターで切り出す。型抜きみたいなイメージ。

型抜いた数字や英文字のクリアファイルを車の吹き付けたい箇所にマスキングテープで適当に貼り付けた後

スプレー噴射

ってな感じでステンシルも完成。

こうして、世界に一台しかないオリジナルなフィールド仕様の軽トラが誕生なり。

艶消し塗装後は、雨も弾くし汚れもそんなに目立たないのがまた最高。

愛車に抵抗ある人は、マイチャリとかから挑戦してみては??
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。